中華を楽しむ

中華三宮には中華街があります。横浜と神戸にのみ存在する中華街には、中華のお店が多数並んでいるのです。まさにパスポートのいらない外国と言っても過言でないのですが、中華街の楽しさはお店に入っての食事だけではなく、出店が多数並んでいますので、食べ歩きが出来る点にあります。旅行との相性もぴったりなのではないでしょうか。

もちろんお店に入ってゆっくりとグルメを楽しむのも申し分ないのですが、出店が多いのでそれらを食べ歩いているだけでも楽しいですし、旅行気分をより一層盛り上げてくれるでしょう。特に中華街はただ単に中華店が並んでいるだけではなく、まるで外国を歩いているかのような雰囲気まで味わえるのです。旅行における非日常感をさらに高めてくれますので、こちらも併せて楽しんでみると良いでしょう。

特に出店だけで料理を済ませば、経済的にも大きな負担にはなりません。歩くだけでも楽しめるエリアなだけに、グルメとしてはもちろんですが旅行のコースの一つに組み入れるとより三宮を満喫出来ます。また、中華街を出れば普通のお店も多々あるだけに、中華がそこまで得意な人ではなくてもとりあえず足を運ぶだけでも楽しめるだけに旅行の定番なのです。